マニュアル

amazonビデオレンタルは高い?他の動画配信サービスやレンタルビデオ店と比べて検証してみた

[say name=”BB-8″ img=”https://vod-mag.info/wp-content/uploads/2018/05/bb-8.jpg”]この記事では、amazonビデオレンタルのレンタル価格は他のサービスに比べて高いのかということについて解説していくよ。[/say]

わざわざレンタルビデオ店に行かなくても見たい映画をその場でレンタルして楽しむことができるamazonビデオってかなり便利なのは確かなんですが、最新作をレンタルしようとすると400円近くかかってしまうので何だか高く感じてしまい、レンタルするのをためらってしまいますよね。

amazonビデオレンタルでレンタルしようと思ったけど思った以上に高くて結局レンタルビデオ店までレンタルしに行ったという経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、他の動画配信サービスやレンタルビデオ店のレンタル料金と比較しながら、amazonビデオレンタルのレンタル料金が本当に高いのかということについて解説していきたいと思います。

また、amazonビデオレンタルをお得に利用する方法についても紹介しているので、amazonビデオレンタルをできるだけお得に利用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

amazonビデオレンタルのレンタル料金は高い?他のサービスと比較してみた

何かと高いと言われることの多いamazonビデオレンタルのレンタル料金ですが、他のサービスに比べて本当に高く設定されているのでしょうか?

amaoznビデオレンタルのレンタル料金、単品でレンタルできる動画配信サービスのレンタル料金、有名ビデオレンタル店のレンタル料金を比較してみたところ以下のようになりました。

サービス名 新作・旧作 レンタル料金  レンタル期間
amazonビデオレンタル 新作 400円〜500円 初めての再生から48時間
旧作 100円〜200円 初めての再生から48時間
U-NEXT 新作 400円〜500円 2〜7日間
旧作 108円〜324円 2〜7日間
dTV 新作 400円〜500円 初めての再生から48時間
旧作 100円〜400円 初めての再生から48時間
TSUTAYA 新作 370円〜650円 当日〜7日間
旧作 100円 7日間
GEO 新作 320円〜380円 1日間〜2日間
旧作 100円 7日間

この表を見て、「あれ?」と思った方も多いのではないでしょうか?

そうなんです。

amazonビデオのレンタル料金って、そこまで割高というわけではありません。

TSUTAYAやGEOは店舗によって料金が異なってきますし作品によってもレンタル料金は異なってきますが、最新作をレンタルするときのレンタル料金の差額は数十円程度。

amazonビデオレンタルのレンタル期限は48時間ですがTSUTAYAやGEOで同じように2泊レンタルしようとすると、店舗によってはamazonレンタルビデオでレンタルするよりも高くつくこともあります。

旧作については100円レンタルを実施しているレンタルビデオ店の方に分がありますが、100円レンタルを実施している店舗は年々少なくなってきているようですし、amazonレンタルビデオにも100円でレンタルできる作品はあるので、こちらも割高ということにはならなさそうです。

また、amazonビデオの方には1話目が無料で視聴できる作品が結構ありますしレンタルビデオ店にはないメリットも多いので、そういった点を考えるとamazonレンタルビデオも捨てたもんじゃないなという気になりますね。

[say name=”ダースモール” img=”https://vod-mag.info/wp-content/uploads/2018/05/darth_maul.jpg”]amazonビデオをレンタルするメリット
・わざわざレンタルしに行かなくていい
・見たいときにすぐ見れる
・延滞料金が発生する心配がない など
[/say]

amazonビデオをお得にレンタル料金する方法

amazonビデオのレンタル価格はその他のサービスやレンタルビデオ店のサービスとそれほど変わらないということがわかってもらえたかと思いますが、とはいえ、どうせレンタルするのであればできるだけお得にレンタルしたいのも事実。

そこでここからは、amazonビデオをお得にレンタルするために知っておきたい2つの方法について紹介していきたいと思います。

amazonのクレジットカードを活用する

amazonでは2種類のクレジットカードを発行していますが、これらのクレジットカードを使ってamazonを利用すると商品代金の1.5%〜2.5%が還元されます。

1.5%〜2.5%と聞くと少なく思えるかもしれませんがレンタルするたびに還元されるわけですから決してバカにできませんよ。

ゴールドカードの方にはプライム会員だけに適用される特典もついてくるので、amazonを普段から良く利用する方にピッタリなカードだと言えるのではないでしょうか。

セール作品狙っていこう

amazonビデオでは定期的にセールをおこなっています。

セール期間中は対象の作品が最大半額でレンタルすることができるようになるので、タイミングが良ければかなりお得にレンタルすることができますよ。

セールコーナーは普段からこまめにチェックしておきましょう。

amazonビデオ以外のサービスも検討してみよう

ここまでamazonビデオについて詳しく紹介してきましたが、目的や用途によってはamazonビデオを利用するよりも他のサービスを利用した方がいい場合もあります。

そこでここからは、「最新作をとにかく安くレンタルしたい場合」と「新作だけにこだわらずとにかくたくさん映画を見たい場合」に分けて、おすすめのサービスを紹介していきたいと思います。

最新作をとにかく安くレンタルしたいなら

最新作をよく見るという方にはTSUTAYAの宅配レンタルサービス、「TSUTAYA DISCUS(ツタヤディスカス)」がおすすめです。

TSUTAYA DISCUSにはいくつかプランがありますが、どのプランでも最新作を250円ほどでレンタルすることが可能です。

ひと月あたりに最新作をレンタルできる枚数には上限がありますが、旧作であれば無制限でレンタルすることができます。

また、最新作についても単品レンタルを利用すれば220円で追加でレンタルすることが可能です。

最新作をこの価格でレンタルできるサービスは他にはありませんし、郵送で返却することができるので、最新作をとにかく安く見たいという方にとっては最適なサービスだと言えますね。

新作だけにこだわらずとにかくたくさん映画を見たいなら

新作だけにこだわらずとにかくたくさん映画を見たいということであれば、「Hulu」か「TSUTAYAプレミアム」がおすすめです。

Huluは大人気の動画配信サービスで、月額980円払えば何万本という作品が見放題になります。

月額制の動画配信サービスの中には一部の作品は別料金というサービスもありますが、Huluは980円で全ての動画が見放題になるので、とにかくたくさんの作品が見られる動画配信サービスを探しているのであればかなりおすすめのサービスだと言えます。

一方TSUTAYAプレミアムはTSUTAYAが新しく始めたサービスで、動画配信サービスと旧作の無制限レンタルがセットになったサービスです。

料金は旧作の無制限レンタルを利用する店舗によって異なりますが、1,000円〜とかなり良心的な価格になっています。

動画配信サービスも利用できて旧作が無制限にレンタルし放題というのは、映画好きにとってはかなり嬉しいサービスだと言えるのではないでしょうか。

amazonビデオのレンタルの料金は高いのかについてのまとめ

amazonビデオのレンタル料金は他のサービスに比べて高いのかについて解説してきました。

amazonビデオのレンタル料金は決して割高だということはありませんし、amazonのクレジットカードやセールを上手く活用できればかなりお得に利用することができます。

また、「とにかく最新作をできるだけ安くレンタルしたい」という方はTSUTAYA DISCUSを、「新作だけにこだわらずとにかく映画を安い価格でたくさん見たい」という方はHuluかTSUTAYAプレミアムの利用をおすすめします。

自分の目的に合った最適なサービスを選んで、お得に映画ライフを楽しんでいきましょう!