Hulu

2018年現在のHuluの4Kへの対応状況と4K作品を配信しているサービスまとめ

いきなり残念な情報からとなってしまいますが、2019年3月現在になってもHuluは4K画質での視聴に対応していません。

しかし、Hulu以外の動画配信サービスも「4Kの高画質でいろいろな作品が楽しめる!」という状況にはなっていません。

というのも、4K画質に対応しているサービスもあるものの、肝心の4K画質に対応している作品がほとんどないからです。

そのため、Huluに興味があるのであればHuluを契約するのがいいと思います。



2019年3月現在もHuluは4Kに未対応の状態が続いている

いきなり残念な情報からとなりますが、2018年の6月現在もHuluは4Kコンテンツ未対応となっています。

そのため、4Kの動画を目的としてHuluに加入するのは考えものです。

Huluで配信されている動画の最高画質はフルHD

そこで気になるのがHuluで配信されている動画の画質についてですが、Huluでは以下の4つの画質にて動画が配信されており、好きな画質で動画を視聴することができます。

Huluで配信されている動画の画質一覧
画質 解像度
360p
540p(DVDと同等)
720p
最高 1080p(ブルーレイと同等)

海外のHuluは2016年時点で4Kへの対応を開始!でも4Kの作品はあまり多くない

Huluは元々海外の動画配信サービスで数年前に日本でもサービスの提供を開始し始めました。

そのため、海外で導入されたアップデートや機能が少し遅れて日本のHuluにも導入されるという流れがあるのですが、実は海外のHuluでは2016年の時点で4Kへの対応を開始しており、いくつかの作品が4Kで配信されています。

ですが、4Kで配信されている作品の数は20作品ほどと多くなく、まだまだ充実しているとは言い難い状況です。

日本でもそろそろ4K作品の配信が始まる?

作品数自体は少ないものの海外ではすでに4K作品の配信が始まっているHulu。

そこで気になるのが日本でも導入されるのかどうかですが、今のところそういった情報はありませんし公式にアナウンスされる様子もないのであまり期待できない状況が続いています。

アップスケーリング機能つきの4K対応テレビを買えば4K並みの高画質でHuluが楽しめる

Huluは4Kに未対応ではありますが、アップスケーリング機能つきの4K対応テレビを購入すれば、Huluの動画を4K並みの高画質で楽しむことは可能です。

アップスケーリング機能というのは、フルHDの映像を補完し4K並みの高画質の映像に変換してくれる機能になります。

つまり、Huluで配信されているフルHDの映像を4K並みの高画質に変換してくれるということです。

本物の4Kというわけではありませんが、かなり高画質に変換してくれるのでフルHD以上の画質でHuluの作品を楽しむことができるようになりますよ。

4Kのコンテンツを体感するためには4K対応テレビの準備が必須になってくるので、これから4K対応テレビを購入しようと考えている方は、ぜひアップスケーリング機能付きのテレビを検討してみてください。

多くのサイトで4Kアップコンバーターを使う方法が紹介されているけど?

Huluの4Kへの対応状況についてネットで検索していると4Kアップコンバーターを使ってHuluの映像を4K並みの映像に変換しようという情報がたくさん出てくるかと思いますが、4Kアップコンバーターを使う方法だと、4Kテレビ以外に4KアップコンバーターとChromecast(クロームキャスト)などのメディアストリーミング端末も用意しなくてはいけなくなります。

4Kアップコンバーターとメディアストリーミング端末の両方を揃えようとすると1万円以上はかかるので、あまりおすすめできる方法ではありません。

何より、現在販売されている4Kテレビのほとんどはテレビ自体にHuluなどの動画配信サービスのアプリをインストールすることができるようになっているので、メディアストリーミング端末を個別で購入すうる必要性がありません。

それよりはアップスケーリング機能のついた4Kテレビの購入を検討するべきです。

4Kアップコンバーターを使用する方法は、すでに4Kテレビを持っていて、なおかつそのテレビにアップスケーリング機能がついていない方のみにおすすめできる方法だと言えるかと思います。

本物の4Kを体験したいなら4Kに対応している動画配信サービスを利用しよう

アップスケーリング機能つきの4K対応テレビであればHuluの動画を4K並みの高画質で楽しめると解説してきましたが、4K並みではなく本物の4Kコンテンツを楽しみたいという方もいるかと思います。

そこでここからは、正真正銘本物の4Kコンテンツを配信している動画配信サービスについて紹介していきたいと思います。

amazonプライムビデオ

amazonのプライム会員向けのサービスの一つでありながら、その他の動画配信サービスに引けをとらないサービス内容で人気の動画配信サービス、『amazonプライムビデオ』。

そんなamazonプライムビデオでは、4K作品の配信もおこなっています。

ごく一部の作品のみで数は多くありませんが、本物の4K作品が楽しめる数少ない動画配信サービスの一つです。

U-NEXT

配信作品の充実度で人気を集めている動画配信サービス、『U-NEXT』。

U-NEXTでも4K作品を楽しむことができます。

しかし、こちらも4K対象作品はごくごく一部となっています。

dTV

ワンコイン(500円)で楽しめる動画配信サービス、『dTV』。

dTVも4K作品の配信をおこなっています。

しかし、こちらもオリジナル作品など一部の作品のみが4Kに対応しているのみとなっています。

Netflix

動画配信サービスで4Kを楽しみたいというのであれば、Netflixが最適と言えるかもしれません。

Netflixではオリジナル製作の海外ドラマを中心に、100作品以上が4Kに対応しています。

現状4K対応作品が一番多いのは、Netflixとなっています。

どの動画配信サービスも4K対応作品が充実しているとは言い難い

4K作品の配信をおこなっている動画配信サービスについて紹介してきましたが、お気づきのようにどの動画配信サービスも4K作品が充実しているとは言えません。

そのため、4K作品目的で動画配信サービスに加入するのはあまり得策とは言えないでしょう。

このように、4K作品への対応がまだまだな点を考慮すると、やはりアップスケーリング機能つきの4K対応テレビで擬似的ではありますが、4K並みの高画質を楽しむのが一番良い方法だと言えるのではないでしょうか。

Huluの4Kコンテンツの配信状況についてのまとめ

Huluの4Kコンテンツの配信状況について解説してきました。

Huluは4Kコンテンツに未対応ですが、4Kの配信をおこなっている動画配信サービスも4Kの作品が充実しているとは言い難いので、現状はアップスケーリング機能つきの4Kテレビで擬似的に4Kを楽しむのが一番おすすめの方法になります。

これから4Kテレビの購入を考えている方は、アップスケーリング機能つきの4K対応テレビを購入するよう検討してみてください。

ただ、正直なところ50インチ以上のよほど大きなテレビで見ない限りほとんど違いを感じることはできないかと思います。

最高画質で再生すれば十分過ぎるほどの高画質で映画やドラマを楽しむことができるので、あまり4Kにこだわる必要もないのではないでしょうか。

Hulu(フールー)の無料体験はこちらから

※Huluに加入するときの詳しい手順については『【保存版】Huluの登録方法を画像つきでどこよりもわかりやすく解説』の記事を参考にしてください。