dTVチャンネル

dTVチャンネルは録画できる?番組を見逃してしまった場合の対処法

dTVチャンネルは録画できる?番組を見逃してしまった場合の対処法

この記事では、31もの専門チャンネルが見放題ということで話題になっているdTVチャンネルの録画機能やダウンロード機能について解説していきたいと思います。

この記事を読めば、dTVチャンネルの録画事情やダウンロード事情について一通り理解することができますよ。

dTVチャンネルを利用する前に録画機能やダウンロード機能について知っておきたいという方は、ぜひ参考にしてください。

dTVチャンネルに録画の機能はついていない

残念ながら、dTVチャンネルには録画の機能はついていません。

そのため、dTVチャンネルで配信されている番組を録画することはできなくなっています。

「録画機能をつけてほしい」という声は結構多いようなのでもしかすると今後のアップデートで実装されるかもしれませんが、今のところそういったアナウンスは出ていないのが現状です。

ドコモテレビターミナルで録画できるのは「ひかりTV for docomo」の番組だけ

dTV、dTVチャンネル、ひかりTV for docomoなど、ドコモがおこなっている映像コンテンツサービス全てを自宅のテレビで楽しむことができる端末、「ドコモテレビターミナル」。

このドコモテレビターミナルには番組を録画する機能も備わっているのですが、ドコモテレビターミナルで録画できるのは「ひかりTV for docomo」の一部の番組のみとなっています。

そのため、ドコモテレビターミナルを使ったとしても、dTVチャンネルで放送されている番組を録画することはできません。

今後のアップデートで次第ではdTVチャンネルの番組も録画できるようになる可能性もゼロではありませんが、今のところそういったアナウンスはありません。

dTVチャンネルにはダウンロード機能も搭載されていない

U-NEXTなど一部の動画配信サービスに備わっていて、オフラインでも動画を楽しむことのできるダウンロード機能ですが、dTVチャンネルにはダウンロード機能は搭載されていません。

そのため、オフラインで動画を楽しんだり、予め動画のダウンロードだけ済ませておいて後でゆっくり楽しむということもできなくなっています。

クリップ機能を活用して番組の見逃しを防ごう

dTVチャンネルには番組を録画する機能やダウンロードする機能がないので、見たい番組がある場合は見逃さないようにすることがとても重要になってきます。

そんなときに大活躍してくれるのが「クリップ機能」です。

番組の見逃し防止に大活躍してくれるクリップ機能とは?

クリップ機能はdTVチャンネルのスマートフォンアプリに搭載されているとても便利な機能です。

見たい番組や見逃したくない番組をあらかじめクリップしておくと、番組が始まる前にスマートフォンに通知してくれます。

dTVチャンネルでは番組を録画したりダウンロードして後で楽しむということはできませんが、クリップ機能を活用すれば、見たい番組が始まる時間を忘れていてうっかり見逃してしまったということを予防することができますね。

諦めるのはまだ早い!見逃し配信がないかチェックしよう

dTVチャンネルには見逃し配信という機能も搭載されています。

これは過去2週間の間に放送された番組を再配信してくれる機能です。

放送される番組や配信期間の違いはありますが、万が一見たかった番組を見逃してしまった場合は、見逃し配信されないかをチェックするようにしましょう。

まとめ

dTVチャンネルの録画事情とダウンロード事情について解説してきました。

dTVチャンネルには録画の機能やダウンロードの機能がないので、クリップ機能や見逃し配信の機能を活用して見たい番組を見逃さないようにしましょう。

録画機能やダウンロード機能については、今後のアップデートで追加されるのを期待しておきましょう。

dTVの無料体験はこちらから