映画アプリ

映画ライフをもっと楽しくしてくれるおすすめの映画鑑賞記録アプリまとめ

映画を見る回数が多いとどの映画を見たかわからなくなってしまったり、見た映画の感想を鑑賞記録として残しておきたくなったりすることってありませんか?

映画の鑑賞記録をつけておくとどの映画を見たか、その映画はどんな映画だったかがひと目でわかるので便利なんですよね。

そこでこの記事では、映画の鑑賞記録をつけるのに便利なアプリについて紹介していきたいと思います。

これから紹介するアプリを使って映画の鑑賞記録をつけておけば、どの映画を視聴済みかがひと目でわかるようになりますし、その映画がどんな映画だったかもひと目でわかるようになりますよ。

映画を良く見る人にこそおすすめしたいアプリばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

映画鑑賞がもっと楽しくなる!高機能な映画鑑賞記録アプリ

ただ映画の鑑賞記録をつけるだけでなくもっと映画鑑賞を楽しみたいという方におすすめなのが、機能満載の高機能な映画鑑賞記録アプリです。

これらの高機能なアプリを使えば映画のレビューを残せるだけでなく、映画好きなユーザーさんと交流したり今まで知らなかった名作と出会ったりすることもできるようになりますよ。

WATCHA

映画の鑑賞記録をつけるのがとにかくおもしろくなる映画鑑賞アプリ、「WATCHA」。

鑑賞記録は作品を選んで星をつけて簡単なコメントを残すだけというシンプルなものですが、あらすじや出演者など映画に関する情報があらかじめ記載されているので非常に満足感の高いレビューページを作ることができます。

また、これまで見てきた映画を元にアプリがおすすめの映画をピックアップしてくれたりもするので、映画鑑賞がこれまで以上にはかどること間違いなしのアプリだと言えます。

Filmarks

映画好きな人なら一度は聞いたことがある日本最大級の映画レビューサイト、「Filmarks(フィルマークス)」。

そんなFilmarksが出しているアプリは、映画鑑賞記録用のアプリとしても優秀なアプリです。

Filmarksの映画鑑賞記録のつけ方も非常にシンプルで、採点してコメントを残すだけ。

Filmarksは他のユーザーのレビューを鑑賞したりそのレビューに感想を添えたりすることもできるので、他の映画好きな人と交流できるSNSのような使い方をすることも可能です。

KINENOTE

映画雑誌の「キネマ旬報」を発刊しているキネマ旬報社のアプリ、「KINENOTE」。

雑誌社が作ったアプリということもあって見やすくて使いやすいインターフェイスはさすがの一言。

鑑賞記録をつけるのがとにかく簡単で、点数をつけていつ観たか、どこで観たかを記録するだけ。

最新作のポスターを高画質で見られたり他のユーザーのレビューが見られたりと、次見たい作品を探すのにもピッタリです。

映画鑑賞記録をシンプルに楽しみたい方向けのアプリ

「無駄な機能はいらない」「とにかくシンプルに鑑賞記録をつけたい」という方は、無駄な機能のついていないシンプルなアプリを利用しましょう。

ここからは無駄の機能のついていないシンプルな映画鑑賞記録用のアプリを紹介していきたいと思います。

むびめも

無駄な機能を省いて映画鑑賞記録に必要な機能だけを備えたとことんシンプルなアプリ、「むびめも」。

映画好きの間では結構広く知られているアプリで、とにかくシンプルで使いやすいと評判のアプリです。

見た映画の記録を残すというだけのシンプルなアプリながらネット上で画像を検索してこれるなど、充実したレビューページ作ることが可能。

カテゴリー機能などもあるので、鑑賞記録がはかどりますよ。

映画のレビューを書くだけで映画が無料で見られる?ちょっと変わった記録アプリ

minto

mintoはこれまで紹介してきた映画鑑賞記録用のアプリとは一味違うタイプのアプリです。

mintoは見たい作品を単品でレンタルして視聴できる動画配信アプリなんですが、レビューをつけて他のユーザーにおすすめすることでポイントを貯めることができます。

貯まったポイントはmintoで映画をレンタルするときに使用することができるので、がしがしレビューを書いてポイントを貯めていけば、かなりお得に映画を見ることができますよ。

鑑賞記録がお得に映画を見るためのポイントになるというのは、映画ファンにとって理想のサービスだと言えるのではないでしょうか?

アプリ以外の方法で映画の鑑賞記録をつけるのもおすすめ

これまで映画鑑賞記録用のアプリについて紹介してきましたが、その他の方法で鑑賞記録をつけるのもおすすめですよ。

ここからは映画鑑賞記録をつけるのにおすすめなアプリ以外の鑑賞記録方法について紹介していきたいと思います。

映画ブログ

映画の感想など映画鑑賞記録をつけるのに最もおすすめなのが映画ブログです。

ブログを開設して感想をどんどん投稿していくことで鑑賞記録をつけることができますし、あなたの鑑賞記録がおもしろかったり参考になるものであれば、ブログにファンがついてくれることもありますよ。

また、映画の感想を書いて、その作品をネットでレンタルできるAmazonのページや動画配信サイトのページにリンクを貼っておけばちょっとしたお小遣い稼ぎをすることも可能になります。

ブログに訪問してくれる人が増えていけば映画館で新作を見る資金ぐらいであれば比較的簡単に稼ぐことができるようになるので、映画を良く見るという映画好きの人にはぜひチャレンジしてみてほしい方法の一つです。

Twitter

ブログよりもシンプルに映画鑑賞記録をつけつつ映画好きのユーザーと交流していきたいのであればTwitter(ツイッター)がおすすめです。

Twitterは140文字の制限があるのでそこまで長いレビューは書けませんが、簡単に映画鑑賞記録をつけたいという方にはピッタリだと言えます。

Twitter上には映画好きの方がかなりいるので、そういった方からいいねをもらったりコメントをもらったりすることで映画鑑賞記録がもっともっとおもしろくなっていきますよ。

Instagram

Twitter同様気軽に映画鑑賞記録をつけつつ映画好きの人と交流していきたいのであればInstagram(インスタグラム)もおすすめです。

Instagramにも映画好きの方は多いですし、実際に見た映画のレビューを投稿している方はいっぱいいるので、そういった方のアカウントを参考に鑑賞記録をつけるのに挑戦してみましょう。

映画の鑑賞記録をつけるのに便利なアプリについてのまとめ

映画鑑賞の記録をつけるのに便利なアプリについて紹介してきました。

いくつかアプリを紹介してきましたが、高機能なアプリで映画鑑賞記録を楽しみたいのであれば「WATCHA」を、シンプルに楽しみたいのであれば「むびめも」を選んでおけば間違いないと思います。

また、映画ブログやTwitterなどの方法もかなりおすすめなので、興味がある方はぜひ試してみてください。