Hulu

Hulu(フールー)の画質は良い?悪い?どこよりも詳しく・わかりやすく解説します!

実際にHulu(フールー)に加入しようと思ったときに気になってくるのが画質について。

どうせ映画やドラマを見るのであれば、できるだけ綺麗な画質で見たいと考えるのは当然ですよね?

そこでこの記事では、Huluではどういった画質で動画を視聴することができるのかといったことについてどこよりも詳しく、そしてどこよりもわかりやすく解説していきたいと思います。

この記事をチェックしてもらえればHuluの画質に関することは一通り把握することができますし、Huluで配信されている動画の画質が良いのか・悪いのかといったことについても知ることができるので、「Huluに加入してみようかな…?」と考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Hulu(フールー)で選べる画質一覧

Hulu(フールー)で配信されている動画を見るときに選べる画質は以下の通りです。

画質 解像度 比較 通信量(1時間あたり)
最高 1080p(フルHD) ブルーレイと同じくらい 約2.5GB
720p(HD) ブルーレイより少し低画質 約2GB
540p DVDより少し高画質なくらい 約1GB
360p DVDより少し低画質なくらい 約0.5GB
推奨

こちらの表を見てもらえるとわかるように、Huluで配信されている動画は最高画質にするとブルーレイ並みの高画質で楽しむことができるということがわかりますね。

ただし、選択できる画質は作品によって異なるので、最高画質に対応していないものもあったりします。

とはいえ、それでもブルーレイより少し劣るぐらいの画質だったりするので、特別画質が汚いというようなこともありません。

また、「推奨」というのは、利用しているインターネット環境に合わせてHuluが自動的に最適な画質を選んでくれるシステムになります。

合わせて読みたい「通信量の記事」

最高画質

Huluで選択できる画質の中で最も綺麗な画質が、この最高画質です。

1080pというとても高い解像度を誇っていて、ブルーレイと同じくらいの高画質で映画やドラマを楽しむことができます。

ただし、高画質な分データ量が大きくなってしまうので、通信量が多くなってしまう点には注意が必要です。

高画質

Huluで選択できる画質で2番目に綺麗な画質。

720pとブルーレイや地上波放送に比べると若干綺麗さは劣りますが、それでも十分高画質だと言えるほどの画質です。

こちらも高画質なため通信量が高くなってしまうので注意してください。

中画質

Huluで選択できる画質の中でも平均的な綺麗さの画質。

DVDの解像度が480pなので、それよりも少し綺麗なぐらいの画質と覚えておくと良いでしょう。

そのため、最高画質や高画質と比べると通信量が少なくて済むというメリットがあります。

低画質

Huluで選択できる画質の中で最も低い画質。

解像度は360pと、DVDよりも少し粗い画質になります。

そのため、テレビなどの大画面で見るのには適さない画質と言えるでしょう。

ただし、最高画質に比べて1時間あたりの通信量を5分の1に抑えられるというメリットもあります。

ダウンロード時の画質

Huluには動画をダウンロードしておいて、後々好きなタイミングで視聴できるというダウンロード機能が設けられています。

このダウンロード機能を使って動画をダウンロードする場合、あらかじめどの画質で動画をダウンロードするかを選ばなくてはいけません。

ダウンロード機能で動画をダウンロードするときに選べる画質は、

  • 最高画質
  • 高画質
  • 標準画質

の3種類です。

ダウンロード機能を使って動画を見るときには後から画質を変更することができないので注意してください。

合わせて読みたい「ダウンロードの記事」

Hulu(フールー)の画質は良い?悪い?他社サービスと比較した結果は?

サービス名 最高画質
Hulu フルHD(1080p)
Amazonプライムビデオ 4K(2160p)
Netflix 4K(2160p)
U-NEXT 4K(2160p)
dTV 4K(2160p)
FODプレミアム HD(720p)
auビデオパス HD(720p)
ビデオマーケット フルHD(1080p)

Huluへの加入を検討している場合、Huluは他の動画配信サービスと比較して画質が良いのか・悪いのかというところも気になるかと思いますが、結論から言うと「可もなく不可もなく」といったところです。

Huluは4K画質には対応していないので特別画質が良いということもありませんが、それでもフルHDには対応しているので特別画質が悪いということもありません。

とはいえ、フルHDでも十分綺麗なので、不満に感じることはほとんどないでしょう。

また、4K画質に対応している動画配信サービスも、画質自体は対応しているものの肝心の4Kに対応した作品がほとんど配信されていなかったりと、4Kへの対応が整っているとは言い難い状況です。

「4K画質目当てで加入したのに4K画質に対応している作品がほとんどなかった」ということになってしまうのでは意味がありませんよね?

また、4K画質で動画を視聴するには4Kでの再生に対応したデバイス(端末)と高速で通信をおこなえるインターネット環境も必要になってくるので注意が必要です。

こういった点から考えると、やはりフルHD画質で十分じゃないかなと言えかと思います。

Hulu(フールー)の画質の設定方法

ここでは、Hulu(フールー)の画質の設定方法を、

  • 通常視聴時
  • ダウンロード視聴時

の2つに分けて解説していきたいと思います。

通常視聴時の画質の設定方法

Hulu(フールー)で配信されている動画をダウンロード機能を使ってではなく通常の方法で視聴する場合、動画を再生している途中に画質を変更することができるようになっています。

具体的な変更方法は以下の通りです。

1. Huluのアプリを起動するか公式サイトにアクセスする

2. ログインする

3. 作品を選んで再生する

4. 画面右上の設定アイコンをタップする

5. 好きな画質を選んでタップする

ダウンロード視聴時の画質の設定方法

Huluにはあらかじめ動画をダンロードして後々好きなタイミングで楽しめるダウンロード機能が備わっています。

ダウンロード機能で動画を再生する場合、途中で画質を変更することができないので、ダウンロードするときにどの画質で動画をダウンロードする必要があります。

ダウンロード時の画質の設定方法は以下の通りです。

1. Huluのアプリを起動するか公式サイトにアクセスする

2. ログインする

3. 画面右上のメニューアイコンをタップする

4. 画面右上の設定アイコンをタップする

5. 「ダウンロード設定」をタップする

6. 「画質」の項目から好きな画質を選んでタップする

Hulu(フールー)の画質が悪くなってしまう原因と対処法

Hulu(フールー)で動画を視聴していると、まれに画質が悪くなってしまうことがあります。

ですが、これはHuluに問題があるのではなく、利用しているインターネット環境に問題がある場合がほとんどです。

動画はデータ量が大きいので、ある程度の速度が出て接続が安定しているインターネット環境でないと快適に視聴することができません。

大まかな通信速度の目安は以下の通りです。

  • パソコン:下り速度 6Mbps以上を推奨
  • スマートフォン/タブレット:下り速度3Mbps以上を推奨
  • テレビ/ブルーレイプレーヤ/ゲーム機/メディアプレーヤー:下り速度 6Mbps以上を推奨

参照元:Hulu 公式ヘルプページ

利用しているインターネット環境でどれぐらいの速度が出ているのかについては、以下のサイトで確認してみてください。

もし利用しているインターネット環境の通信速度が快適に視聴するための目安の速度に達していない場合、画質が悪くなってしまう可能性が非常に高くなるので、画質を落とすかインターネット環境を見直すようにしてください。

Hulu(フールー)の無料トライアルを活用して実際の画質を確かめてみるのが一番

ここまで紹介してきたように、Hulu(フールー)の画質は決して悪くはありません。

むしろフルHDでの再生に対応していることを考えると、高画質で映画やドラマを楽しむことができるサービスだと言えるでしょう。

ただし、画質については個人で感じ方が違ったりもするので、実際に自分の目で確かめてみるのが一番です。

Huluには2週間の無料トライアルが用意されていて、初めてHuluを利用する人であれば2週間無料でHuluのサービスを体験することができるようになっています。

無料トライアルを活用して実際にHuluの画質が良いか悪いかを判断してみて、「あんまり良くないな…。」と感じるのであれば解約するといいかと思います。

その場合、2週間の無料トライアル期間中に解約処理をおこなえば一切料金は発生しないので、「無駄なお金を使いたくない」と考えている人にもおすすめですよ。

合わせて読みたい「無料体験の記事」