未分類

auビデオパスのダウンロード機能の使い方をどこよりもわかりやすく解説

こんにちは。

全ての動画配信サービスを実際に利用し動画配信サービスのことを知り尽くしたVODマスター、『動画配信マガジン』編集部の上原です。

この記事では、auビデオパスのダウンロード機能について解説していきたいと思います。

この記事を読めば、auビデオパスのダウンロード機能に一通り理解できるようになりますよ。

auビデオパスで動画をダウンロードして楽しみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

auビデオパスなら動画をダウンロードして楽しめる

auビデオパスには動画配信サービスとしては珍しく、動画のダウンロード機能が搭載されています。

通常動画配信サービスの動画は視聴するときに動画のデータをダウンロードしながら再生をおこなうストリーミング方式が一般的ですが、ストリーミング方式だと通信環境に左右されるので、通信環境が悪いと画質が悪くなってしまったり動画が止まってしまったりしてしまいます。

しかし、auビデオパスのダウンロード機能ではあらかじめ視聴したい動画をダウンロードしておけば、通信環境に左右されず快適に視聴することができます。

ダウンロード機能はどういった場面で活躍してくれるのか

ダウンロード機能が搭載されている最大のメリットと言えば、やはり何と言っても通信環境に左右されないというところにあります。

先ほども解説したように動画配信サービスで配信されている動画はデータ量が大きいので、ある程度の速度が出て安定している通信環境じゃないとスムーズに動画を再生することができません。

画質があらくなってしまったり動画が途中で止まってしまったりしてしまいます。

しかし、ダウンロード機能を活用してあらかじめ動画をダウンロードしておけば、実際に再生するときには通信をおこなう必要がなくオフラインで視聴できるので、通信環境に左右されることがありません。

また、スマホやタブレットのモバイル通信では月々の通信量に制限がありますが、動画のデータ量は大きいのですぐにその制限に達してしまいかねません。

しかし、自宅フリーWi-Fiを利用して動画をダウンロードしておけば、モバイル通信を使用しなくても動画を楽しむことができるので、通信制限に引っかかってしまう心配もありません。

このように、動画のダウンロード機能はさまざまな場面で活躍してくれます。

auビデオパスで配信されている動画をダウンロードする方法

※動画のダウンロードはアプリからしかおこなえませんので注意しましょう。

[timeline]

[tl label=” title=’STEP.1′]

まずauビデオパスのアプリを起動し、登録時に入力したログイン情報でログインします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.2′]

次に、何か好きな作品を選んで作品の詳細ページに移動します。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.3′]

作品の詳細ページに移動すると、『ダウンロード』という項目があるのでそれをタップしましょう。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.4′]

『低画質』『標準』『高画質』の3つの画質のうちどの画像で動画をダウンロードするかを選択できます。

好きな画質をタップしてください。

するとダウンロードが始まります。

※選択できる画質は作品によって異なります。

[/tl]

[tl label=” title=’完了’]

[/tl]

[/timeline]

ダウンロードしたauビデオパスの動画をオフラインで再生する方法

[timeline]

[tl label=” title=’STEP.1′]

まずauビデオパスのアプリを起動し、登録時に入力したログイン情報でログインします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.2′]

画面の右下に『マイページ』の項目があるので、それをタップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.3′]

表示される項目の中から『ダウンロードリスト』を選び、タップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.4′]

ダウンロードした動画の一覧が表示されます。

その中から好きな動画を選びタップして、作品詳細ページに移動します。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.5′]

作品詳細ページにアクセスすると『エピソードを再生』という項目が表示されるので、それをタップします。

すると、動画の再生が始まります。

[/tl]

[tl label=” title=’完了’]

[/tl]

[/timeline]

ダウンロードした動画を削除して管理する方法

[timeline]

[tl label=” title=’STEP.1′]

まずauビデオパスのアプリを起動し、登録時に入力したログイン情報でログインします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.2′]

画面の右下に『マイページ』の項目があるので、それをタップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.3′]

表示される項目の中から『ダウンロードリスト』を選び、タップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.4′]

ダウンロードした動画の一覧が表示されます。

右上に『編集』の項目が表示されているのでタップしましょう。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.5′]

すると動画の右端にチェックボックスが表示されるので、削除したい動画のチェックボックスをタップしてチェックを入れます。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.6′]

削除したい動画を選択し終わったら、画面下に表示されている『ゴミ箱』のアイコンをタップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.7′]

『選択した作品を削除しますか』と表示されるので、『OK』をタップします。

これで選択した動画が削除されます。

[/tl]

[tl label=” title=’完了’]

[/tl]

[/timeline]

auビデオパスのダウンロード機能を利用するときに知っておきたいこと

auビデオパスのダウンロード機能を実際に利用する場合、ダウンロード機能についていくつか知っておいてほしいポイントがあります。

このポイントについて理解しておかないと混乱してしまうこともあるかと思うので、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

ダウンロードできる動画の数には制限がある

auビデオパスでダウンロードできる動画の数には『5本まで』という制限があります。

そのため、5本以上動画をダウンロードしたい場合は、すでにダウンロードしている動画のいずれかを削除する必要があります。

とはいえ、すでにダウンロードした動画を削除すればどんどん新しい動画をダウンロードできるので、この制限は特に気にならないかと思います。

ダウンロードした動画には視聴期限がある

auビデオパスでダウンロードした動画には24時間〜48時間という視聴期限が設けられています。

この視聴期限を超えてしまうと、そのダウンロードした動画は視聴できなくなってしまいます。

また、作品によっては配信期間も設定されていたりするので、配信期間が終了してしまった場合も視聴できなくなります。

しかし、この視聴期間についてはあってないようなもので、オフラインでなく通信ができる環境で再生すれば、視聴期限は元通りになります。

なので、この視聴期限はオフラインでの視聴期限をとらえておけばいいかと思います。

ダウンロードできない動画もある

auビデオパスにはダウンロード機能が搭載されていますが、配信されている全ての動画をダウンロードできるわけではありません。

一部の作品はダウンロードに対応していないものもあります。

これは作品の権利上の問題だと思われますが、ダウンロードできない動画もあるということを覚えておきましょう。

ダウンロードに対応しているかどうかは、作品の詳細ページにダウンロードのアイコンがあるかどうかで判断できます。

ダウンロードできるデバイスは1台のみ

auビデオパスでダウンロード機能を利用できるデバイスの数は、一つのアカウントにつき1台までとなっています。

一つのアカウントで複数のデバイスに動画をダウンロードすることはできません。

もし別のデバイスに動画をダウンロードしたいのであれば、すでに動画をダウンロードしているデバイス内の全ての動画を削除する必要があります。

auビデオパスのダウンロード機能についてのまとめ

auビデオパスのダウンロード機能について解説してきました。

auビデオパスのダウンロード機能は非常に便利な機能ですが、実際に利用する場合、いくつか把握しておかなくてはいけないポイントもあるので注意しましょう。