未分類

Amazonプライムビデオの画質は悪い?プライムビデオの画質を徹底検証

こんにちは。

全ての動画配信サービスを実際に利用し動画配信サービスのことを知り尽くしたVODマスター、『動画配信マガジン』編集部の上原です。

この記事では、Amazonプライムビデオの画質について解説していきたいと思います。

この記事を読めば、Amazonプライムビデオ画質の種類や変更方法などについて一通り理解することができますよ。

Amazonプライムビデオを快適に楽しみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Amazonプライムビデオの画質の種類

Amzonプライムビデオで視聴できる動画の画質は以下の4種類となっています。

[box class=”box32″ title=”Amazonプライムビデオの画質の種類”]

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. SD画質
  2. HD画質
  3. UHD画質
  4. HDR画質

[/list]

[/box]

上記のAmazonプライムビデオの画質の一覧を見て、『え?フルHDに対応してないの?』と思う方もいるかと思いますが、AmazonプライムビデオではHD画質がフルHDと同等となっており、ブルーレイディスクと同じ1080pの解像度になっています。

そして、SD画質はDVDと同じ解像度、UHD画質では4Kと同じ解像度で動画を視聴することができます。

HDR画質は画像のコントラストを高めに設定した画質で、HD画質や4K画質のように解像度がどうこうといった画質ではありません。

しかし、コントラストが上がると目に見えて画質が良く見えるようになるので、見る人によってはHD画質や4K画質よりも綺麗に感じるかもしれません。

画質はデバイスや作品によって異なる

4つの画質に対応しているAmazonプライムビデオですが、Amazonプライムビデオの動画の画質は、使用するデバイスや視聴する作品によって異なります。

大半のAndroid端末ではSD画質までにしか対応していないのですが、それはAmazonの公式サイトにもしっかりと記載されています。

SD(標準画質)

DVDと同程度の解像度があります。音声は、CDの音質と同程度のMPEGでの再生となります。

対応デバイス

Prime Videoに対応しているデバイスであれば、SDでの再生ができます。

注:現在のところ、大半のAndroidデバイスでは、SDで画像が再生されます。

引用元:Amazonプライムビデオ ヘルプページ

そしてもちろん、UHDやHDRなどの高画質を視聴するためには、4Kテレビなどのそういった規格に対応したデバイスを用意する必要があります。

また、作品によってどの画質で視聴可能かが変わってきます。

それぞれの画質の作品の本数ですが、SD画質とHD画質の両方を選べる作品が一番多く2万本以上となっています。

次に多いのがSD画質のみを選択可能な作品で、1万本ほどです。

UHD(4K)で視聴可能な作品はかなり少なく、数本程度となっています。

Amazonプライムビデオの画質は特別悪いのか?その他の動画配信サービスと比較してみた

Amazonプライムビデオで配信されている動画の画質の種類について詳しくわかったところで気になってくるのが、Amazonプライムビデオの画質はその他の動画配信サービスの画質と比べてどうなのかということ。

動画配信サービスを選ぶ上で画質は非常に重要な要素になってくるので、気になっている方も多いかと思います。

しかし、Amazonプライムビデオで配信されている動画のほとんどはフルHDと同等のHD画質ということからも分かるように、Amazonプライムビデオで配信されている動画の画質が特別悪いということはありません。

その他の動画配信サービスでも、スタンダードな画質はフルHD画質です。

つまり、Amazonプライムビデオで配信されている動画の画質が特別悪いということはありえません。

なぜそういった口コミや噂が多くなっているのか

『Amazonプライムビデオの画質は悪い』という口コミや噂が多くなってしまっている理由は、Android端末のほとんどがSD画質にしか対応していないところとSD画質にしか対応していない動画が存在するというところが関係していると思われます。

Android端末でAmazonプライムビデオを視聴した場合SD画質しか選択できないので、どうしても画質が悪いように感じてしまいます。

また、視聴する作品によってはSD画質でしか再生できないので、それが原因で画質が悪いと感じてしまうのでしょう。

つまり、Amazonプライムビデオ自体の画質が悪いということではなく、視聴する環境や作品によって画質の選択肢が狭まってしまうということですね。

Amzonプライムビデオで画質を変更する方法

PCで画質を変更する方法

[timeline]

[tl label=” title=’STEP.1′]

まずAmazonプライムビデオのの公式サイトにアクセスし、登録時に入力したログイン情報でログインします。

Amazonプライムビデオの公式サイトへはこちらから

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.2′]

次に、何か好きな動画を選んで再生しします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.3′]

動画の再生画面の右上に設定メニューを表す『歯車』のマークが表示されているので、それをクリックします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.4′]

『動画品質』という項目が表示されるので、その中から『良い』『ベター』『ベスト』のいずれかを選択しましょう。

ちなみに、一番良い画質が『ベスト』で一番悪い画質が『良い』となっています。

[/tl]

[tl label=” title=’完了’]

[/tl]

[/timeline]

スマホやタブレットで画質を変更する方法

[timeline]

[tl label=” title=’STEP.1′]

スマホやタブレットからAmazonプライムビデオを視聴する場合、アプリを通して視聴をおこないます。

公式アプリを起動させ、登録時に入力したログイン情報でログインしましょう。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.2′]

次に、画面の右下にある設定メニューを表す『歯車』のマークをタップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.3′]

設定メニューの画面が表示されるので、『ストリーミング再生・ダウンロード』の項目をタップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.4′]

『ストリーミング再生・ダウンロード』のメニューが表示されるので、『ストリーミングの質』の項目をタップします。

[/tl]

[tl label=” title=’STEP.5′]

表示されている『中』『高』『最高』の中から好きな画質をタップして選択します。

[/tl]

[tl label=” title=’完了’]

[/tl]

[/timeline]

Amzonプライムビデオの画質が悪いと感じるときの対処法

端末や作品によって選択できる画質が制限されている場合は仕方がありませんが、それ以外でも画質が悪くなってしまうことがあります。

その場合、原因はインターネット環境にあることがほとんどです。

動画配信サービスでは少しずつ動画のデータをダウンロードしながら同時に再生をおこなっていきますが、インターネット環境が良くないとデータのダウンロードがスムーズにおこなえず、画質が悪くなったりカクついたりしてしまいます。

本来であればインターネット環境を見直すのが一番ですが、インターネット回線の乗り換えは簡単におこなえるものではありません。

そこで活用していきたいとのが動画のダウンロード機能です。

Amazonプライムビデオには動画のダウンロード機能が設けられています。

このダウンロード機能を活用してあらかじめ動画をダウンロードしておけば、実際に動画を視聴するときには通信をおこなう必要がないので、視聴している最中に画質が悪くなってしまうことはありません。

とはいえ、やはりインターネット環境が良くないと動画のダウンロード自体にもかなりの時間がかかってしまうので、インターネット回線を見直すことをおすすめします。

Amzonプライムビデオの画質についてのまとめ

Amzonプライムビデオの画質について解説してきました。

Amazonプライムビデオは画質が悪いと言われますが、そんなことはありません。

むしろ多くの作品がフルHDと同等のHD画質で視聴可能なので、画質は綺麗な方だと言えます。

しかし、Amazonプライムビデオを利用する端末や視聴する作品によってはSD画質しか選べないこともあるので、その点には注意する必要があると言えますね。